So-net無料ブログ作成

フォアハンド側のショット。2017/05 ④ [テニス]

今週の球出しクラス。
(フォアハンドストローク)


もう何年も前から、ストローク・ボレー・スマッシュ・サーブ、全てのフォアハンド側のショットの苦手意識が払拭できません。

上手くなる人に共通しているのが、フォアハンド側のショットが得意なこと。
土曜日はシングルス、日曜日はダブルス、週末2日間のゲーム練で、改めて才能の無さを痛感しました。(>_<)/
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

ニュートラルなストロークの質とあと1ショットの我慢 (STA第1戦)。2017/05 ③ [試合]

日曜日はSTA第1戦(シングルス)にエントリー。
tmp_26917-.facebook_1495455155867-1033451078.jpg
(オープニングイベント、ボレー&ボレー大会の様子:OコーチのFacebookより拝借)

シングルスの試合は昨年11月以来。
…良い結果が出る訳もなく、1セットマッチを5セットし、2勝3敗で参加者12人中9位。
今回も、肘を怪我する前(約半年前)からのテーマ、振ってコントロールするテニスを意識するものの、攻撃に転じるきっかけを作る(展開する)ショットをことごとくミス。

あと、決めのフォアボレーも4~5本ミスったかも。

…他の方々の試合を拝見した上で後々考えれば、質の高いニュートラルなストロークを打つ技術不足と、あと1ショットだけもう少し甘い球を待つ我慢が足りないことを痛感。

もっと試合に出てメンタルを鍛えつつ、各ショットの質を上げる練習が必要です。

…当たり前か。(笑)
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

復帰戦。2017/05 ② [テニス]

tmp_18571-2017-05-14-21-38-01-719700868.jpg

佐土原支部会さん主催のあじさいダブルスにエントリーしました。
約半年ぶりの試合です。

ペアのMクンのおかげで、予選リーグを2勝し上位トーナメントへ。
2R、格上のA級ペアに6ー5。
ポテンシャルの高い相手に、戦略とペア間の意志疎通が上手くハマって、ギリギリで取った勝ち。
…このヒリヒリする感じがたまらないんだよな~。

準決勝は、試合序盤でMクンが肩を負傷しRet。
一時脱臼の症状があったので病院に連れて行ったけど、大事ではなく一安心。
肩周りの筋肉等の損傷(痛み)がひどくなければ、近いうちに復帰できそうです。

怪我でテニスができないツラさは身をもって知っているので、今後のために、しっかり休みケアすることを勧めました。

…それにしても色々あった復帰戦でした。(笑)
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

今年も…。2017/05 ① [テニス]

tmp_27691-_20170502_0627121646557778.JPG

COOL BIZとともに、いよいよこのシーズンが始まりました。

昨年の肘の故障を教訓に、今年は控えめにしないと…。/(^_^;

…まさに「過ぎたるは及ばざるが如し」。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ