So-net無料ブログ作成
検索選択

佐土原ダブルス。2017/07② [テニス]

日曜日は宮崎市テニス協会佐土原支部会主催のダブルス大会にエントリー。
A級同士のペアが認められないセミオープンの大会で、シングルス練習会など色々お世話になっているSさんにお誘いいただきました。

初めて組ませて頂くのに、サーブやフォアハンドストロークで迷宮入りし始めた中、かなり不安でしたが、Sさんの展開力や重要なポイントでの集中力の凄さで…
15009054840410.jpg
上位トーナメント優勝。

…でも私自身は準決勝の途中まで相変わらず。
1ゲームでDF3つやらかしたり、40-40などのゲームがかかったポイントで狙い過ぎてミスしたり…。
普通なら呆れて試合にならなくなる場面があったハズ。

そんな中、準決勝途中でSさんから前衛時のポジションについてアドバイス。
後ろはケアするからと言って頂けたのが精神的に楽になり、1歩前に詰めてボレーすることでミスの数がグッと減りました。

他にも、相手によってこれでもかって位ロブを上げるなど、自分にはない戦略が盛り沢山で、勝ったこと以上に1ポイントを取る重さを痛感した本当に大きな収穫のあった大会でした。

試合に勝つためには、根本的に考え方を変える必要があることを体感できました。

Sさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m
nice!(1)  コメント(4) 

三股町スポーツ祭。2017/07① [テニス]

ご無沙汰しておりました。m(_ _)m
先月の大会(シングルス)で理想と現実とのギャップに凹んでいた中、Sサンのご紹介で三股町スポーツ祭(シングルス)に初めてエントリーしました。
_20170717_202610.JPG
この炎天下の中、1セットマッチの予選リーグ3セットの後、順位別リーグを3セット、参加者全員が6セットこなす、シングルス好きにはたまらない超どSな大会。

予選R3戦全敗で4位(最下位)Rを3勝。
振ったフォアハンドストロークが、終日全くコートに収まらず、繋ぐだけのストロークになることで、攻め込まれた球を凌ぐだけ。

もっと自分から攻めることができるための戦略や技術と、質の高い繋ぎのストロークの修得が必要。
nice!(1)  コメント(4)