So-net無料ブログ作成

…メンタルです。2017/10 ② [試合]

tmp_27691-_20170502_0627121646557778.JPG
先月で今年の「仕事帰りの壁打ち」シーズンが終了。

代わって、今夏の練習の成果を試す秋の試合シーズンがスタートします。

10月7日(土)〜8日(日)は宮崎県テニス選手権。
負傷(テニス肘)からの復帰以降全く勝てないので、今年のシングルスは年齢別(35歳以上)にエントリー。
1Rは、中盤まで相手を考えず自分の理想を求めすぎて自滅し、0-6までいくものの、そこから何とか8-6。
2Rは格上相手に序盤飛ばしてついていくものの、重要なポイントでのイージーなスマッシュミスをきっかけにずるずると離され、3-8で終了。

ダブルスは一般予選にエントリーし、1R2-8であっさり終了。
格の違いを見せつけられました。
全ての基本ショットのレベルが低すぎます。

…昨年、一昨年のような夢の舞台に上がることはできませんでした。


今日はSTA第3戦(シングルス)。予選Rは1勝1敗の得失差で下位Tへ。
下位T1Rは何とか6-3、決勝は0-6で終了。
決勝は2G目以降、ちょっとしたことでイライラしてしまい、ほぼ全てのショットをバカ打ちし自滅。
試合ではそういう事もあるのはわかっているのに、今日はそこで試合を捨てた自分のメンタルの弱さに本当に呆れ返りました。

…本当に弱いな〜。(呆)
nice!(1)  コメント(2) 

ダンロップ&秋季チャレンジ。2017/09 ① [試合]

先週9月2日(土)はダンロップテニストーナメント(ダブルス)、今週9月10日(日)は秋季チャレンジ(ダブルス)にエントリーしました。

ダンロップは1Rで、チャレンジは3Rで終了。
はっきり言って、どっちも酷かった~。(>_<)/

ダンロップでは、相手の速いストロークに腰が引け、前衛時のセンターへの突き球に全く反応できず、
チャレンジでは、前衛時に露骨に打ってくるストレートアタックをことごとくミス。

10日(日)の夜のやけ酒が過ぎ、11日(月)は重度の二日酔い。
20170913_230308.jpg
そんな時に日課の昼トレをサボって無理やりかき込んだラーメンがやたら旨かった。

…やれども全く身に付かない状況に、まだテニスへの嫌悪感が続いています。
nice!(1)  コメント(0) 

パンダカップ。2017/08 ① [試合]

11日(土)は、昨年まで一緒に練習していたTクンに誘われて、パンダカップ(鹿児島県霧島国分運動公園)へ。
20170813_083954.jpg

初めての県外での試合、予選Rを2位上がりするものの、上位Tは1R2-6であっさり終了。
相手のごっついサーブを全く返せなかったことと、1G中必ず2つ出るDFが敗因。

早々と終了したものの、レベルの高い試合を経験できました。

Tクン、また行くからそれまでにお互いサーブ・レシーブの練習やね。(笑)
nice!(2)  コメント(2) 

ニュートラルなストロークの質とあと1ショットの我慢 (STA第1戦)。2017/05 ③ [試合]

日曜日はSTA第1戦(シングルス)にエントリー。
tmp_26917-.facebook_1495455155867-1033451078.jpg
(オープニングイベント、ボレー&ボレー大会の様子:OコーチのFacebookより拝借)

シングルスの試合は昨年11月以来。
…良い結果が出る訳もなく、1セットマッチを5セットし、2勝3敗で参加者12人中9位。
今回も、肘を怪我する前(約半年前)からのテーマ、振ってコントロールするテニスを意識するものの、攻撃に転じるきっかけを作る(展開する)ショットをことごとくミス。

あと、決めのフォアボレーも4~5本ミスったかも。

…他の方々の試合を拝見した上で後々考えれば、質の高いニュートラルなストロークを打つ技術不足と、あと1ショットだけもう少し甘い球を待つ我慢が足りないことを痛感。

もっと試合に出てメンタルを鍛えつつ、各ショットの質を上げる練習が必要です。

…当たり前か。(笑)
nice!(1)  コメント(4) 

X'masMIX&療養期。2016/12 第1週 [試合]

12月11日(日)は、宮崎市協会主催のMI
X大会。
肘を壊す直前にエントリーしていたた
め、組んで頂いたKさんに申し訳なく
やむを得ず出場しました。
(ちなみに、前週のシングルスは当然D
efしています。)

初戦は4-6。
付け焼き刃の両手バックハンドストロ
ーク以外はマトモに打てず、相手コー
トに入れるだけなので、いいように打
ち込まれました。

コンソレ1R、3-6。
序盤、相手コートに入れるだけの緩い球を、ストレート(女性側)に何本も打ち込まれ、2ブレイクダウンの0-3にな
って無理が始まります。
ボレーは全く打てないのに前に詰めた
り、サーブの出力を上げたり、ストレ
ートカバー時に片手バックハンドスト
ロークでカウンターショットを強打し
たりで、悪化させてしまいました。
…試合は勝ちたいのでこうなります。

年内はもうマトモにできそうになく、
かなりモチベーションが下がっている
ので、療養を兼ねて、新しい試みを考
えているんですが、もう少し現実的に
なってから報告します。
(このブログも今年最後になるかな…)

では皆様、良い年の瀬をお過ごしくだ
さい。m(_ _)m
来年も長い目でご愛読いただければ幸
甚です。
nice!(3)  コメント(4) 

市民シングルス。2016/11 第2週 [試合]

先週は4日間。

①11月8日(火)、ファイナルTCでシン
 グルスを3セットし2勝1敗。

 3セット中2セットがタイブレーク
 で、最初の試合は先週同様、手打ち
 の(置きにいく)緩い球しか打てず、
 無駄にラリーが続き、タイブレーク
 へ。

 2試合目の後半になってようやく振
 れてきて、2ー5からタイブレーク
 まで戻したものの根負け。
 (タイブレークは8ー10。)

②11月10日(木)、シーガイアで球出し
 80分。
 
 (バックハンドスライス)

③11月12日(土)、AM3時間サークル練
 へ。

④11月13日(日)、市民シングルス大会
 へ。
 予選T、初戦4ー6、3位戦6ー1で
 何とか2部Tへ。
 2部T初戦3ー6で呆気なく終了。

 今回の課題は、しっかり走って・振
 って・攻撃すること。

 ミスがかなり多く、負けの原因には
 なったものの、一番大きな課題だっ
 た「振る」ことが概ねクリアできた
 ので、今回はこれでよし。

 今後は「攻撃」のスタイルを変える
 ことが課題。
 今回、ショットの威力で攻撃しよう
 としてアウトミスばかりだったので
 (ショットの威力なんて皆無なのに…)
 もっとゲームプランを考えた上で、
 しっかり「振って」コントロールす
 るストロークを身につけないと…。

 まだまだ先は長いけど、半歩ほど進
 めたような気がした大会でした。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 

STA第4戦。2016/11 第1週 [試合]

今週は1日だけ。
しかも試合(シングルス)オンリー。(笑)

急に来た秋模様と先週のレベルの高い
試合に体力を奪われ、月曜日から風邪
を患い、土曜日まで仕事と家事以外は
な~んにもせず仕舞。

そんな状態で、予選Rは何とか2勝し
(失ゲーム数差)2位で上位Tへ。
上位T1R、ポテンシャルの高いA級
相手に粘り倒して何とか6ー5(5)。

準決勝は、ダブルスでペアを組むMク
ン。
今日1番ヒドい内容の0ー6。
身内というのもあるけど、負けること
を前提に臨んだため、来る球を返そう
とするだけ。

そして3位決定戦、シングルス練習会
などでお世話になっているSさんに、
これまた0ー6。

この試合はMクンとの試合とは逆で、
深い球で凌ぐ時や、こっちから展開し
ようとする時、コート内に入れようと
して、スイングせず、置き(手打ち)に
なって浅くなったり、すっぽ抜けてア
ウトしたりのミス連発。

むしろ振ってミスして、「今のはしっ
かり振れたからOK」くらいのメンタ
ルが必要。
…これはここ数年ずっと同じ。
何でかな~。


それはともかく、Mクンは準優勝。
着実に力をつけているのは嬉しい限り
です。
nice!(4)  コメント(6) 

ゼビオカップ。2016/10 第4週 [試合]

今週は4日間。

①10月25日(火)、ファイナルTCでナイ
 トゲーム(シングルス)3セット+4
 G先取1つ。…3勝1敗。
 先週の反省点の、振ることを前提と
 したフットワーク&ポジショニング
 を意識した結果、体力不足が露呈し
 各セット中盤以降に凡ミス連発。
 まず、体力・脚力UPが課題。

②10月26日(水)、シーガイアで球出し
 クラス40分。
 
 振ろうとする余り体軸がスウェー。
 …素振りからやり直しかな。

③④10月27日(土)・28日(日)、テニスマ
 ガジン&ゼビオカップ南九州大会。
 
 (日本女子テニス連盟宮崎県支部さん
  のFBより拝借。)

 女D・男D・MIXの団体戦。
 初日の予選Rは2勝1敗で2位。

 28日(日)の2位Tは、初戦・コン1
 R共に敗退。

 初日と28日のコン1Rの男Dは、コ
 ーチレベルの方々が相手。
 ・リターンミス
 ・速い突き球に対するボレーミス
 ・攻撃的なショット(特にボレー)
 が課題。

 あと、初日の初戦はMIXを任され
 約1年ぶりのMIXに、セット終盤
 まで萎縮&緊張しまくり。

 勝ったから良かったものの、…やっ
 ぱりMIXは苦手だなぁ~。

2年ぶりのゼビオカップ、団体戦とい
うのもさることながら、ターゲットテ
ニスや試打会など、盛り沢山のイベン
トで楽しめました。

来月のテニスマガジンに掲載されるそ
うですので、気になる方は是非お買い
求めください。m(_ _)m

nice!(3)  コメント(4) 

夢の舞台(県テニス選手権)。2016/10 第1週 [試合]

先週は5日間。

①10月4日(火)、ファイナルTCでシン
 グルス3セット+4G先取1つ。
 結果は1勝3敗。
 最初の2セットは、雨のコートに慣
 れず、終始タイミングが合わないま
 ま、勝てる試合をモノにできず。
 コート・相手への順応力UPも課題。

②10月5日(水)、会社の同僚等とダブ
 ルス練2時間。

③10月7日(金)、シーガイアで振替レ
 ッスン。
 スーパーバイザーの小浦武志氏が見
 えられてて、サプライズの特別レッ
 スンに。
 言われることは、通常レッスンとほ
 ぼ同じだけど、個人的に、もっと肩
 甲骨を意識してテイクバックするこ
 と、とのアドバイスも。

④10月8日(土)、宮崎県テニス選手権
 予選。
 シングルスは8-6で本戦進出。
 昨年はドロー運が良く、A級の方と
 の対戦がなかったけど、今年はA級
 相手に戦略で勝てたのは、ちょっと
 だけ自信がついたかも。
 

 ダブルスは1R8-1、2R0-8で
 予選敗退。
 2Rは県トップのジュニアが相手。
 とんでもなく速い球に為す術なし。
 先月からの課題、速い球への対応が
 浮き彫りに。

⑤10月9日(日)、宮崎県テニス選手権
 本戦。
 今年の夢の舞台は、1-8でアッとい
 う間に終了。

 1-4の6ゲーム目のサーブ時に雨が
 左目に入り、コンタクトレンズが外
 れるトラブルが。
 眼鏡をコート内に持ち込んでいれば
 何の問題もなかったんだけど。

 だからといって、相手はコントロー
 ル力の高いストロークがウリのジュ
 ニア。
 決して勝てる試合ではなかったけど
 もう少し長く試合を楽しめたのでは
 と思うと、準備不足を悔やみます。

これまでと同じ、速い球への対応(リタ
ーンミス含む)に加え、
・順応力UP
・万全の準備
など、技術以外の課題も。

…まだまだ先は長い。(>_<)/
nice!(4)  コメント(4) 

やっぱり勝てません。2016/09 第1・2週 [試合]

今回も2週まとめ書き。
…気がついたら2週間経っているんで
す。m(_ _)m

①9月6日(火)、シーガイアで通常レ
 ッスン。
 ボールへの入り方がテーマ。
 テイクバック時、軸足1本で立つこ
 とができるように構え、軸足重心を
 キープしたままフォワードスイング
 に入ることがポイント。

 前週の課題、速い球への対応するた
 めの練習方法をコーチに聞いた。
 速い球を打つ人は多くはないので、
 ・遅い球でもボールに合わせず、素
  早く動き準備する。
 ・ポジションを前に取り、自分にタ  イムプレッシャーをかける。
  (特にサービスリターンで。)
 ・Vo&Stを中心とした練習メニュー
  にする。
 とのこと。

②9月7日(水)、会社の同僚等と1時
 間半ダブルス練。

③9月8日(木)、シーガイアで球出し
 クラス40分。
 一緒になった上手いAさんから、パ
 ッシングショットの練習メニューを
 教えてもらった。(内容は後ほど。)

④9月10日(土)、会社内事務所対抗の
 テニス大会。(交流目的です。)
 
 予選R敗退したものの、45歳以上の
 県トップレベルのKさんとの試合も
 あり、まずまず楽しめました。

⑤9月11日(日)、秋季チャレンジ(ダブ
 ルス)大会。
 第3シードを拝命するものの、情け
 なく初戦敗退。
 今回はペアのYさんが不調。
 前日のシングルス大会の疲れが残っ
 ていた模様。
 …ダブルスなのでそんな日もありま
 す。

⑥9月13日(火)、シーガイアで通常レ
 ッスン。
 テーマは①と同じ。

⑦9月14日(水)、シーガイアで球出し
 クラス80分。

⑧9月16日(金)、サークルの有志4人
 で2時間コソ練。
 ③でAさんに教えてもらったパッシ
 ングショットの練習メニューを試し
 てみた。
 ・AからBへ浅い球を出す。
    ↓
 ・Bは、Aのバック側にアプローチ
  ショットを打ち、ボレーポジショ
  ンに出る。
    ↓
 ・Aはパッシングショットを打つ。
    ↓
 ・Bはボレーで決める。

 このメニュー、実戦的でAもBもか
 なり難しいです。
 しばらくサークル練で続けます。
 Aさんに感謝です。m(_ _)m

⑨9月17日(土)、久しぶりにファイナ
 ルTCへ。
 シングルス2セット、ダブルス1セ
 ットして、シングルス2敗、ダブル
 ス1勝。
 シングルスでは、
 ・リターンミス
 ・追い込んでからのボレーミス
 ・緩急をつけられた時の速い球への
  反応の遅さ
 が明確な敗因。
 コテンパでしたが、当面の課題がは
 っきり見えたので、モノにできるか
 は別として、大きな収穫でした。
nice!(3)  コメント(2)